道民夫婦のマイルで楽しく

ハネムーンを目指してマイルを貯めます。今年はJGC修行もやるぞ!

MENU

道民夫婦のJALふるさと納税×JGC修行大作戦!

f:id:douminmile:20171117192353p:plain

こんばんは!本記事では、JALのふるさと納税「JALふるさとへ帰ろうクーポン」を我が家がどのように活用していくか、ポイントをまとめたいと思います。

 

今回の内容は以下の記事の続きです。 

douminmile.hatenablog.com

上の記事では、今回利用する「JALふるさとへ帰ろうクーポン」がどのようなものかを簡単にまとめています。 

以下、我が家の場合におけるポイントをまとめます。 

①寄付先は奈良県曽爾村!

以下の記事で示したように、新千歳⇔関西路線は道民JGC修行僧にとってFOP単価が高く、効率の良い修行ルートとなっております。

douminmile.hatenablog.com

そして、以前検討をしていた「JALふるさとへ帰ろうクーポン」ですが、
その中で最も還元率の高い発着空港が、なんと関西空港なのです!
詳しくは以前の記事をご参照ください。


関西空港発着に使用できるクーポンを発行している自治体は全部で5つ。以下の表にまとめます。

関西空港 奈良県曽爾村 10,000 6,500 65%
50,000 32,500 65%
大阪府和泉市 10,000 4,500 45%
50,000 24,000 48%
和歌山県那智勝浦町 10,000 4,000 40%
50,000 22,500 45%
和歌山県湯浅町 10,000 5,000 50%
50,000 25,000 50%
和歌山県九度山町 10,000 4,000 40%
50,000 22,500 45%

この中でも、「奈良県曽爾村」の還元率かずば抜けて高く、経済的合理性のみ考えると、この中では寄付先として最も相応しい自治体なのです!

②クーポンは1年間有効!

この「JALふるさとへ帰ろうクーポン」ですが、クーポンの発券から1年間が有効期限となっています。

f:id:douminmile:20171117190912p:plain

引用元:【曽爾村】JAL ふるさとへ帰ろうクーポン(6,500点分) | 奈良県曽爾村 | ふるさと納税サイト [ふるぽ]

 

ということは、言い換えると、今年2017年分の納税で獲得したクーポンを、翌2018年のJGC修行にちゃんと活用することが出来るのです!

③高年収じゃなくても大丈夫!

ふるさと納税の大前提として、その年の年収に応じて、翌年に控除される額が変わってきますよね。

「JALふるさとへ帰ろうクーポン」は¥10,000単位での寄付と¥50,000以上の単位での寄付がありますが、多くの自治体では、後者の方が還元率が高くなる場合が多いです。

 

私の年収では、¥50,000も寄付してしまうと、一部が自腹となってしまいます・・・。

 しかし、この「奈良県曽爾村」は¥10,000単位でも全自治体中最高の還元率なのです!

 つまり、決して年収が高くなくても、十分に恩恵を受けることが出来るということです!これは若年JGC修行僧には涙が出るほどありがたいですね!

f:id:douminmile:20171117193021p:plain

 

④2018年分のふるさと納税も引き続き奈良県曽爾村に!

2018年のJGC修行に向け、来年も引き続き奈良県曽爾村に寄付をします。

 すると、まだ2017年分のふるさと納税を行っていない私は、「2017年分の返礼品クーポン」と「2018年分の返礼品クーポン」を両方2018年のJGC修行に充てることが出来るのです!

⑤具体的にいくら得になるか

私は奈良県曽爾村に
2017年分のふるさと納税」として¥10,000×4=¥40,000 寄付、
2018年分のふるさと納税」として¥10,000×4=¥40,000 寄付すると、

 

ふるさと納税に係る自己負担金額は、「2017年分のふるさと納税」、「2018年分のふるさと納税」でそれぞれ¥2,000なので、¥4,000となります。(2018年、2019年にそれぞれ¥38,000税金から控除されます。)

 

上記の寄付額の場合、奈良県曽爾村から「返礼品」としていただく「関西空港発着のJAL国内航空券クーポン」で還元されるクーポン額は、
2017年分:6,500×4=26,000円分のクーポン
2018年分:6,500×4=26,000円分のクーポン

 ということで、この制度を活用することで、
私の場合は2018年に行うJGC修行を、事故負担金¥4,000を差し引いて

¥48,000円もお得に執行することが出来るというわけです!

所感

上記のポイントをまとめた通り、まさに今の我が家の現状にベストマッチしたふるさと納税制度であると考えています。 

関西⇔新千歳は道民にとっての有力な修行ルートとなりますので、¥48,000分のクーポンも無駄無く使うことができますね。 

現状、返礼品が寄付額の6割を超える還元率を有する自治体は中々無いのではないでしょうか!

  

ちなみに、この「JALふるさとへ帰ろうクーポン」では、私のふるさとには帰ることが出来ません・・・。最寄りの空港に対象の自治体が無いんですよね~

 年々厳しくなっていくふるさと納税事情ですが、将来、このクーポンで気軽に帰省が出来る日が来るといいな!と思いました。


本日は以上です。後日実際に寄付を行い、一連の作業が終わりましたら、改めて記事にまとめたいと思います。 

(11/17追記:実際に申し込みをしました!)

douminmile.hatenablog.com

(12/17追記:航空券を予約しました!)

douminmile.hatenablog.com