道民夫婦のマイルで楽しく

ハネムーンを目指してマイルを貯めます。今年はJGC修行もやるぞ!

スポンサーリンク

【沸騰ワード10】風間俊介さんのステータスポイント修行についての補足と現実問題

f:id:douminmile:20180305171848j:plain

2018年3月2日、6月8日に日本テレビの「沸騰ワード10」の番組内で、航空会社の「ステータス修行」を行うジャニーズの風間俊介さんの様子が放送されました。

3月2日放送の第一弾では、「ステータスとはどういったものか」「どのように取得できるのか」といったことについての解説に加え、実際の修行の様子(ひたすら飛行機に乗りまくる)が放送され、我々「修行僧」の間では大きな盛り上がりを見せました。

続く6月8日の第二弾では、修行の続きと、空港グルメなどの紹介をメインに番組が構成されていました。

本記事では、風間さんと同じく「修行僧」である私の番組の感想と、番組では触れられていなかった現実的な問題点について述べたいと思います。

番組を見た感想

端的に番組の感想を言いますと、もう素晴らしい!の一言です。

第一弾の放送では、風間さんおよび番組の編集にて、

「ANA/JALの上級会員とはどういったものか?」

「上級会員になるとどんなメリットがあるか?」

「実際の搭乗の様子」

といった内容が非常に分かり易く紹介されておりました。

 

風間さんのプレゼンテーション能力、編集の簡潔さ等、「難しいことを簡単に、簡単なことをより面白く」というテレビ番組らしい内容でしたね。とっても面白かったです。

 

最初は飛行機に一心不乱に搭乗する風間さんに対して他の共演者の方々から爆笑が起こっていましたが、

番組後半では他の出演者も「自分もステータスが欲しい!」とコメントをするようになりましたね。風間さんのプレゼンは毎度素晴らしいです。

6月8日追記:風間俊介さんのステータス修行第2弾が放送されました!

6月8日に放送された、「沸騰ワード10」内で、風間俊介さんのステータス修行第2弾が放送されました。番組内容を以下追記します。

 

今回の風間さんのテーマは、「Wばっちりコース」ということでした。

ステータス獲得のために飛行機に乗るだけでなく、グルメや施設等、空港での楽しみ方を一緒に紹介されていました。

6/8放送・紹介された空港グルメ一覧

以下、番組内で紹介されていた空港のグルメスポットになります。皆様も風間さんが紹介されたお店に行ってみるというのはいかがでしょうか?

羽田空港の立ち食い寿司

又こい家 | ショップ&レストラン | 羽田空港国内線旅客ターミナル

出発前の立ち食い寿司とのことです。行ってみたいです!

長崎空港のちゃんぽん

中華レストラン「牡丹」|新着情報|長崎空港

ちゃんぽんまだ食べたこと無いんですよね。美味しそうです!

伊丹空港のお好み焼き

大阪お好み焼『清十郎』 | レストラン | 大阪国際空港(伊丹空港)

松山空港のジュースと鯛めし

Orange BAR | 買う | 施設・サービス | 松山空港

かどや | 食べる | 施設・サービス | 松山空港

この鯛めしはスタジオでも振舞われましたが、ほんとに美味しそうでした。食べに行きたい!

福岡空港のラーメンとスイーツ

ラーメン滑走路 | green blue[FUKUOKA AIRPORT]

ラーメン滑走路内にある、「ラーメン海鳴」「弟子屈ラーメン」をはしごしていました。

伊都きんぐ|商品一覧あまおう生菓子

2日目の朝食替わりとして「あまおう苺入りどら焼き」のこちら。7秒くらいだけ登場。

那覇空港はインサートでの紹介

琉球回転寿司 海來

那覇空港で紹介する予定だったとのことでしたが、飛行機が遅れたために時間が無く、紹介できなかったとのことです。

中部国際空港の日本酒、セグウェイ体験

純米酒専門YATA - レストラン/ショップ | セントレア

セグウェイ・ガイドツアー - セントレア見学ツアー | セントレア

中部国際空港では風間さんがセグウェイ体験をされていましたが、たまたま我々夫婦も先日体験してきたんですよね!

風間さんが握ったものと同じセグウェイに乗った可能性があるということですねぐへへ

www.douminmile.com

風間さんセグウェイ乗りこなしていましたが、我々は全然乗りこなせませんでした。難しかったですよ!やっぱりジャニーズすごい…

新千歳空港の隠れたお寿司屋

札幌シーフーズ

新千歳空港にはお寿司屋さんはいくつか存在しますが、ここは空港マップに記載がない穴場中の穴場。私もこの放送で初めて知りました。今度行ってみます!

番組内での説明の補足

ステータスポイントについて

飛行機に搭乗したときには「マイル」とは別に「ステータスポイント」と呼ばれるものが貯まっている、との紹介が番組内でありました。

 

この時は便宜上「ステータスポイント」と言う風に初めての方にイメージし易い呼称で説明がされていました。正確な呼び名として、ANAでは「プレミアムポイント」、JALでは「FLY ON ポイント」と呼ばれています。

 

マイルとは異なり、金銭的な価値を持つポイントではありません。あくまでもステータス獲得可否の判別をするためだけのポイントとなります。

 

番組内で説明がなされた通り、これらのポイントは飛行機に実際に搭乗しなければ貯めることが出来ないポイントとなっており、なおかつ年毎に失効するものになります。

 

現在、私はJALのステータスを獲得するために「FLY ON ポイント」を貯めています。私の6/8現在のポイント数はこちらの通りです。

f:id:douminmile:20180609003410j:plain

このポイントが一定の基準に到達をすれば、それに対応をした「ステータス」を獲得できるということになります。

JALマイレージバンク - サービスステイタス一覧:サービス一覧

 

私の場合は50,000FLY ONポイント獲得による「JMBサファイア」というステータスを目標としています。風間さんが番組内で目標としていた基準と同様です

f:id:douminmile:20180611112308p:plain

JALの場合、ステータス獲得に当たっては「ステータスポイントを貯める方法」とは別に、「基準となる回数分JAL便に乗る」という方法があります。風間さんは後者の方法を選択したわけです。テレビ的にも、分かり易くて良いと思います。

  • JALグローバルクラブ(JGC)は、以下の条件を満たされたお客さまがご入会いただけます。
  • 1~12月の12カ月間にJALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便にJMBのマイル積算対象運賃でご搭乗いただくと積算される「FLY ON ポイント」が50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上、または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上のご搭乗実績があること。
  • JALマイレージバンク - JALグローバルクラブ:ご入会にあたって

番組内で紹介されていた、「50回」という搭乗回数が「JMBサファイア」獲得のための基準となります。

※現在、搭乗回数によってステータス基準が設けられているのはJALのみであり、ANAでは「ステータスポイント」を貯める方法でしかステータスを獲得することはできません。

ステータスによるメリットについて

番組内で紹介されていた、「ステータスを持つことによるメリット」については、おおよそ紹介された通りのものとなります。

特に、「専用チェックインカウンター」や「航空会社ラウンジ」については、多くの修行僧が憧れ、目標としているところです。

ステータス獲得によるサービスは、以下の公式ページから確認することが出来ます。

ひとつ上の空の旅へ | プレミアムメンバーサービス | ANAマイレージクラブ

JALマイレージバンク - JALグローバルクラブ

 

番組内では「ステータスは一生持ち続けることが可能か」という質問に対して、「一生保持出来る」という説明でしたが、それも事実です。

 

正確には、ステータスを獲得する基準まで搭乗後、「入会に際して必要なクレジットカードを発行し、それを保持し続ける」ことで、「半永久的にステータスを保持」することが可能となるです。

スーパーフライヤーズカード | プレミアムメンバーサービス | ANAマイレージクラブ

JALマイレージバンク - JALグローバルクラブ:ご入会にあたって

 

つまり、「1年間だけ頑張って飛行機に乗れば、以降は飛行機乗らなくてもずっとステータスが得られる!」ということになります。

 

これこそが私を含め多くの「修行僧」がメリットを感じ、ステータス修行に取り組むモチベーションとなっているところなのです!

 

ただしこれは今のところの制度ですので、今後何かしらの要素が改悪となってしまう可能性は少なからずあります。これは一応念頭に置いておかなくてはいけません。

修行にかかるコストについて

さて、番組内では一切触れなかった、ステータス獲得に関わる重大な要素があります。

 

 

 

あんなに沢山飛行機に乗らなきゃステータスが獲得できないなんて、

じゃあ「修行には一体いくらかかるのか?」ということです。

 

 

これに対しての私なりの答えとしては、「低めに見積もって30万~50万円」といったところでしょうか。ただしこれは「全額自腹」で行った場合を想定しております。また、JALよりもANAの方が、より必要経費が高くつく傾向があります。

 

勿論、以下に示すような要素によって、30万円よりも安く抑えることが出来たり、場合によってはもっと経費がかかるという場合もあります。

 

そういった意味では、出張等で航空券代を他者が負担してもらいながらもステータスポイントを貯めることが出来る人はかなり恵まれていますよね。

 

コストを抑える工夫は沢山ある

30万~50万円という金額は決して、間違いなく、安いコストとは言えません。番組では1フライトにかかるチケット代などのお金に関わる部分は一切排除されていました

テレビの演出上、仕方が無いことなのかもしれませんね。

 

しかし、この「ステータス獲得にかかるコスト」をなんとか抑えられないか?と思うのは当然のことです。実は、航空券購入に関して、色々と工夫が出来る余地は残されているのです。

①効率の良い修行向け路線の検討

まず、「ステータスポイントを貯めやすい」路線を模索するということは、修行にかかるコスト削減に際しては有効な手法の一つです。

 

航空券の料金というのは、予約の時期や路線によって大きく異なり、また変動するものです。

住んでいる地域からの最寄りの空港はどこか、航空券が安い時期に仕事の休みが取れるか、といった様々な要素によってかかるコストが変わってきます。

 

「ステータスポイント」については「費用の割にポイントが少ない路線」があったり、「費用に対して沢山ポイントが獲得できる路線」があったりします。

 

すなわち、自分の最寄りの空港から、「どの路線が効率よくステータスポイントを獲得できるのか」という路線を事前に検討しておくことによって、コストを抑えることが可能となります。

私の場合は、「札幌新千歳空港発着のJALのステータス修行」という条件となりますので、以下の記事のように考察をしていました。同条件の方は、ご参考になさってください。 

www.douminmile.com

 

3/2の番組内では、風間さんが鹿児島空港を拠点に離島を次々と渡っていました。

確かに、「50回搭乗」でのステータス基準を目指すのであれば、番組内のような「低価格かつ短距離」の路線を積極的に利用するということは非常に有効な手段です。

 

 

ただ、それではテレビ的な撮れ高が厳しくなるためか、6月8日の放送では行った先の空港での楽しみ方等の色を付けた内容となっていましたね。

②JALふるさと納税制度の活用

JALのステータス獲得に当たっては、その費用の一部を「ふるさと納税」によって賄うことが出来ます。

f:id:douminmile:20180613201315p:plain

人によって納税による税金の控除額は変わってきますが、これによって修行にかかるコストを数万円節約することが可能となります。

このふるさと納税制度である「JALふるさとへ帰ろうクーポン」については以下の記事にて解説をしています。

www.douminmile.com

ふるさと納税の控除額は年収によって変わってきますが、私の場合は2年間分の納税で約5万円節約することが可能となりました。

私は平均年収には全然満たないので、それ以上節約することが可能な方はきっと沢山いらっしゃることでしょう。

こちらの制度は本来「ふるさとに帰ろう」というコンセプトの下で提供されている制度です。当然ながら、修行ではなくとも帰省や旅行に、ご活用いただけますよ!

③マイルが貯まるクレジットカードの活用

f:id:douminmile:20180613201035j:plain

更に、風間さんが紹介されていた、「マイルをスカイコインに交換」して搭乗費用に充てるという手法も非常に有効です。

マイルを貯める手段は色々とありますが、基本となるのはマイルが貯まるクレジットカードを使うことです。風間さんも少額の決済であってもクレジットカードで支払いをしていましたよね。

 

ただし、番組内で風間さんが説明されていた通り「マイル」によって発券した「特典航空券」では、ステータスポイントを貯めることが出来ません。

「マイル」をその航空会社で使用できる「ポイント」と交換し、それを通常の航空券購入に充てることで、持ち出し費用をポイントで賄いつつ、搭乗実績を貯めることが可能です。

ANAマイルは「ANA SKY コイン」、JALマイルは「eJALポイント」と呼ばれているものになります。それぞれ1ポイント1円として利用することが出来ます。

マイルから交換する | マイルを使う | ANAマイレージクラブ

JALマイレージバンク - e JALポイント特典

 

eJALポイントに関しては、10,000マイル=15,000円相当のポイントに交換することが可能です。

 

私も大いにこのポイントを活用しています。先日は18万円相当のポイントをクレジットカード決済によって獲得しました。以下の記事にて、ポイント交換の様子をご紹介しています。

貯まる人生と、貯まらない人生」勿論、後者の方が良いに決まってますよね!

www.douminmile.com

④ポイントサイトの活用

また、多くのブロガーの方々が紹介されている通り、「ポイントサイト」の活用も非常に有効な手段です。

 

「ポイントサイト」で得られるポイントは、「ポイント交換作業」によって「ANA/JALマイル」との交換が可能となっています。

 

このポイント交換は現金から行うことが出来ないため、ポイントサイトで獲得できるポイントは、それだけステータス修行においては価値が高いものということになります。

 

我が家の場合は現在が集う開始から5か月というところで10万ANAマイル相当を獲得しました。引き続きもっと沢山の外食モニター案件やクレジットカード発行案件に取り組めば、より多くのマイルを獲得することはできる余地は十分に残されています。

 

我が家に関しては以下の3つのサイトを使って、気楽にのんびり取り組んでいます。ポイントサイトは一生懸命に取り組むものではないですし、普段の生活の合間に取り組んでいるような形です。

www.douminmile.com

 

ポイントサイトを源泉に、ポイント交換によってマイルを獲得したならば、

先述したようなANA/JAL航空券購入の際に利用できるポイント(ANAスカイコインe-JALポイント、いずれも1ポイント=1円として使用可能)と交換することにより、ステータス修行費用に充てることが可能です。

 

現状としては、JALマイルを貯める場合のポイントサイトは「モッピー」の一択となりますが、ANAマイルを貯める場合は、モッピー含め多くのポイントサイトが活用できます。

 

我が家はというと、ポイントサイトで貯めたマイルの使い道としてANA特典航空券でハネムーンに行くということを目標としています。

そのためステータス修行費用には充てないこととしていますが、そちらはそちらで良い目標となっています。

まとめ:修行ブログやツイッターをチェックしてみよう!

以上、沸騰ワード10の風間俊介さんの特集において、補足と現実問題について述べました。

特にコスト面については非常に重要な問題です。番組内では一切触れていませんでしたが、修行にはそれなりにお金がかかります。

 

しかし、それだけのコストと時間を払ってでも、修行に取り組む方々は毎年沢山いらっしゃいます。

 

それだけ、航空会社のステータスというものが魅力的なサービスだということですね。

 

また、世の中には出張の機会が多く、自己負担無しで飛行機に搭乗が出来てかつマイルやステータスポイントを貯めることが出来るという人が沢山います。そんな方々は本当に恵まれているな~と感じますね。私も出張が全く無い職場となっており、羨ましい限りです。

 

しかし先述の通り、自腹でのステータス修行に際し、自己負担金額を抑える方法は色々とあるんですよね。

 

番組を見てステータス修行に興味を持った方、是非修行僧の方々をツイッターでフォローしたり、「ステータス修行ブログ」や、ポイントサイトによってマイルを貯める「陸マイラーブログ」をチェックしてみたりすることをおすすめします。

 

彼らは各種キャンペーンやお得な情報には敏感で目が無い方々ですので、皆様にとって有益な情報が得られること間違い無しです!

本記事は以上です。ご覧いただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク