道民夫婦のマイルで楽しく

ハネムーンを目指してマイルを貯めます。今年はJGC修行もやるぞ!

スポンサーリンク

帰省を兼ねてJGC修行! JAL様の地方路線に感謝、初めての欠航。

f:id:douminmile:20180308171143j:plain

札幌⇔岩手間の移動は?

先日、地元に帰省をしてきました。表題の通り、実は私の出身は岩手県なのです。

札幌から岩手間の移動手段としては「JAL便」、「JR」、「フェリー乗り継ぎ」といった方法があるのですが、どの交通手段が最適かというのはケースバイケースです。

あらかじめ帰省の日程が決まっているのであれば、JALの「先得」を利用した移動が最も好まれる移動手段となります。比較的安く、なんといっても時間がかかりません。

今回は昨年の時点での帰省の日程が決まっていたため、JALの「ウルトラ先得」の料金で航空券を手配しました。先得であれば片道1万円ちょっとで航空券を手配できますね。こういった場合は、特典航空券は使わずに実費で利用した方がマイル効率の観点ではお得かと思います。

先得期間を過ぎてしまうと料金的に厳しくなるため、その場合は他の交通手段を検討する必要が出てきます。我々のようにカップルで移動ということであれば、フェリーでの移動は結構オススメですね。

現在、新千歳⇔いわて花巻間は、JAL便のみの就航となります。小さな機体で、1日3便ずつ就航しています。

このような地方路線を継続して下さっているJAL様には本当に感謝しかありません。JGC修行を行うモチベーションとなっているのも、この路線を継続して下さっているJAL様を応援したいという気持ちもあります。今後とも、どうかよろしくお願いしたいです。

条件付き運行に初めて搭乗!果たして…

先日の帰省では、予約していた新千歳→いわて花巻便が前日の時点で欠航ということが決まっていました。帰省の前日、当日は北海道の天気は大荒れとなっていたのですが、今回はそれに加えて花巻空港側の強風とのダブルパンチです。

欠航が決まると、こんなメールが来るんですね。

ドウミン フウフ 様
ご予約便が欠航となりました。
以下の便情報をご確認ください。
■便情報 3月1日(木) 19:45現在
--------------------
3月2日(金) JAL2833便
札幌/新千歳 → いわて花巻
定刻 12:55発 - 13:55着

いわて花巻空港 強風のため欠航となっております。新千歳空港降雪並びに強風のため運航に影響が出る可能性がございます。
ご不便・ご迷惑をおかけいたしますことを、心よりお詫び申し上げます。
--------------------
変更・取り消し/払い戻し、最新の運航状況はJALホームページ・モバイルサイトよりご確認ください。

 

帰省前日は新千歳→花巻は全便欠航となっていたこともあり、欠航情報を注視していたところでした。Webサイト上で欠航が決まると同時に、メールが来ました。

こうなった場合、取れる手段は2つ。「振り替え」か「払い戻し」です。

今回は岩手での用事には翌日の朝の便に乗れればOKというところでしたので、ひとまずまだ欠航が決まっていない、同じ日の最終便に振り替えることにしました。メールの通り、JALのホームページより手続きを行います。

幸い、この時期の同路線は空席もまだまだあるような状態ですが、振り替えた便も欠航の可能性は十分にあるものでした。

搭乗直前まで飛ぶのか飛ばないのか分からない

帰省の当日、振り替えた航空券が飛ぶのか飛ばないのか分からないまま、新千歳空港に向かいます。夫婦2人での帰省なので、仮に欠航になってしまったとしてもそれほど苦ではなさそうかとは思いますが、不安になりながら空港への快速に乗ります。

空港到着。早速チェックインの際に、状況を確かめます。この時、JGCカウンターはガラガラでしたが、我々が並ぶ通常カウンターはそれなりに人が並んでおり、結構長い時間待つことに。JGCカードを手に、JGCカウンターに向かう未来の我々を想像しながら待ちました。

チェックイン。条件付きだが飛ぶ!

ようやく自分たちの番です。搭乗1時間前というタイミングで、受付の方から「条件付きで飛ぶ」とのお達しが。離陸はするけれども、花巻に着陸は出来ず、引き返す可能性があるとのことです。とりあえず飛ぶということなので、そのまま荷物を預けました。

仮に引き返してきた場合でも、そこから更に翌朝の便に振り返ることもできるとのことでしたので、そこは少し安心しました。

空港には時間に余裕をもって到着していたため、チェックインが終わってから搭乗まではかなり時間が空きます。そんな時こそ、サクララウンジで一休みですよね!「CLUB ESTのサクララウンジクーポンを使う絶好の機会です。

なお、今回は2人での移動ということもあり、JGC修行は行っていない妻のクーポンに同伴し、夫と2人で入室しました。あまり話題にならないのですが、「CLUB EST」は家族カードも発行してこそ真価を発揮するカードなのではないかと、個人的にはそう思います。

www.douminmile.com

 さっさと保安検査を抜け、サクララウンジで休憩しました。今回は週末ということもあってか結構混んでいましたね。写真は撮りませんでした。サクララウンジのミルクはコクがあって美味しいです。夫婦でゴクゴクしました。どこの牛乳なんでしょう?

搭乗の結果。

さて、いよいよ搭乗です。モニターにもしっかり「引き返すことがあります」との表示が。

f:id:douminmile:20180308171942j:plain

f:id:douminmile:20180308171744j:plain

離陸後、ドキドキしながら待っていると、「当機はいわて花巻空港に着陸します」とのアナウンスが。どうやら引き返すことはなさそうです!

しかし警戒していた通り、花巻上空はこの日もの凄く風が強く、降下を開始してから着陸まで、もうそれはそれは揺れました。横揺れ縦揺れ何でもありで、体が四方八方に揺さぶられました。例えるならば、スペースマウンテンに乗りながら、時々スプラッシュマウンテン的な動きが入ってくるような、そんな感じでした。この揺れ方だと、墜落に対しての「怖い」とかではなく、「気持ち悪い~」の感情が勝利し、何も考えることが出来ません。

程なくして、無事着陸。妻は結構オエッってなっていました。皆様大丈夫だったのでしょうか。

f:id:douminmile:20180308171922j:plain

いわて花巻空港を簡単にご紹介

ここで、私の地元が近い「いわて花巻空港」を簡単にご紹介します。今回は展望デッキなどは行っていませんので、細かいところまではご紹介できないのですが。

到着後、1階に降りるエスカレーター。中尊寺を含む5つの寺院や遺跡群が2011年に世界遺産登録をされたこともあり、平泉がPRされています。平泉へは花巻空港からアクセスできますし、仙台からでもアクセス良いですね。

f:id:douminmile:20180308171908j:plain

いわて花巻空港では、港内BGMとして、ユーミンこと松任谷由実さんの緑の町に舞い降りて」という曲が流れています。これを聞くと、なんだか「戻ってきたー!」という感じがします。

どうしてこの曲がBGMとして使われているかというと、この曲の歌詞の中に、「MORIOKA~と~い~う~そ~の~響~きが~♪ロシア語~み~たい~だった~♪」というフレーズがあるように、盛岡を訪れるために花巻空港へ降り立ったときの様子が描かれている歌となっているのです。地元のひいき目無しに、良い曲で好きですね。

空港内は非常にコンパクトながら、お土産を買うのには十分な売店、食事や軽食が楽しめるレストラン等もあります。カードラウンジやサクララウンジ等はありませんが、十分楽しめます。 

f:id:douminmile:20180308172202j:plain

空港内のお土産屋さんは4店舗。宮澤賢治関連商品や、花巻市の鳥“ふくろう”モチーフの商品等が見どころでしょうか。また、米どころでもある岩手の地酒、ワインや、伝統工芸品の“秀衡塗”や“南部鉄器”なんかもあります。盛岡に寄せるのであれば麺類も見逃せません。

f:id:douminmile:20180308172318j:plain

レストラン安比高原は東北地方有数のスキーリゾート地である安比高原スキー場が運営元と思われます。安比高原リゾートへは冬の期間、花巻空港からバスが連絡します。温泉もあるし、子供の時には時々連れて行ってもらった記憶があります。

FOP単価は…?

本記事は以上です。ご覧いただき、ありがとうございました。無事に帰省し、帰りは問題なくフライトしました。家族の温かさを感じる帰省となりました。

盛岡で久しぶりに食べたじゃじゃ麺。見た目はともかく、めちゃウマなので是非!

f:id:douminmile:20180308173409j:plain

今回の成果:

獲得FOP:680+1000FOP(先日申し込んだりそなJALスマート口座加算)
累計FOP:23,584FOP

ちなみに、今回の新千歳⇔いわて花巻間のFOP単価は30円台となります。やはり距離が短く、FOP的にはしょっぱいですね…

スポンサーリンク