道民夫婦のマイルで楽しく

ハネムーンを目指してマイルを貯めます。今年はJGC修行もやるぞ!

MENU

【JGC修行記】夫婦で初めての沖縄へ!ステータスポイントも思い出も貯まって最高の2泊3日でした!

f:id:douminmile:20180522165628j:plain

JALの上級会員制度であるJGC(JALグローバルクラブ)に入会するためのフライトを夫婦2人で行って来ました。所謂「JGC修行」と呼ばれるものです。

今回、夫婦揃って初めての沖縄訪問となりました。本記事では、2018年5月下旬、2泊3日の沖縄修行(旅行)の様子を記したいと思います。また、札幌新千歳空港からの本修行で購入した航空券については、JALマイル由来のeJALポイントで購入したため、タダで乗ることが出来ました!

JGC修行とは?

f:id:douminmile:20180522192704j:plain

JALグローバルクラブ(JGC)とは、簡単に言うとJALの上級会員制度です。JAL便およびJALグループ便を沢山利用する顧客に対しては、一般会員では受けることが出来ない特別なサービスを提供されています。

JALマイレージバンク - JALグローバルクラブ

今年、私が目指すステータスである「JMBサファイア」はJGCの入会に必要なステータス基準となっております。このJMBサファイアを獲得するためには、JAL便に搭乗すると貰える「FLY ON ポイント(FOP)」を年間で50,000ポイント獲得するか、年間50回搭乗することが条件となっており、私は前者での獲得を目指しています。

また、JGCの入会に際して必要となるクレジットカードを発行することにより、たとえ来年以降の搭乗実績が無かったとしても、クレジットカードを保有し続けることにより、JGC会員資格を保つことが出来ます。私としてはその点に大きなメリットを感じているのです。1年間だけ頑張れば、1生のステータスが得られるということですからね。

この、「JGCに入会するために飛行機に乗ること」を「JGC修行」と呼び、JGC修行を行う人々は「修行僧、修行尼」などと呼ばれます。最近では、ジャニーズの風間俊介さんのJGC修行の様子がテレビで紹介されるなど、JGC修行に対しての世間の知名度が上がってきていると感じます。

www.douminmile.com

JGC修行に際して、私が住んでいる札幌新千歳空港を拠点とした場合のオススメ路線を、以下の記事にてご紹介しております。北海道在住の方にご参考いただけますと幸いです。

www.douminmile.com

今回の旅程

今回のJGC修行は泊りがけのため、夫婦2人で観光を兼ねて行って参りました。旅程としては以下の通りです。

1日目:新千歳空港→中部国際空港→那覇空港と乗り継ぎ、バスでホテルへ
2日目:1日ホテルで遊び、夕方にレイトチェックアウト、バスで那覇市内へ戻り、国際通り観光
3日目:ゆいレールで那覇空港→関西国際空港→新千歳空港と乗り継ぎ帰宅

なお、我が家は以下のような条件の下、JGC修行を執行することとしています。

www.douminmile.com

1日目:新千歳空港にてJGCへの思いが強くなる

朝一番の地下鉄を乗り継ぎ、JR快速エアポートに乗って新千歳空港に到着しました。この日は土曜日の朝でしたが、ご覧の通り、荷物の預け入れにはそれなりに列が出来ていました。我々もこの列に並び、順番を待ちました。

f:id:douminmile:20180522170103j:plain

f:id:douminmile:20180522170115j:plain

ところが、同じタイミングでのJGCカウンター(主にJGC会員が利用することが出来る受付窓口)の様子がこちら。全く誰も並んでいません。

我が家でもJGC修行を完遂することが出来れば、このJGCカウンターを利用することが出来て、待ち時間を大幅に短縮できるようになります!一般の並び列で順番を待ちながら、「上級会員羨ましい!」「早くそちらの世界の仲間入りをしたい!」と思いを馳せる朝となりました。

当日アップグレードに初めて成功!

今回の沖縄修行では、航空券を「ウルトラ先得」という予約種別で予約をしていました。航空券代は往復で1人32,220円でした。ゴールデンウィーク後のローシーズンということもあってか、比較的安い時期だったのではないでしょうか。

なお、今回の航空券購入に当たっては、貯めたJALマイルを「eJALポイント」に変換し、購入に充てました。昨年末、貯めたJALマイルを一気にポイントに交換していました。

www.douminmile.com

さて、今年から「先得」で購入した航空券に関しては、ちょっと良い座席である「クラスJシート」の予約が出来なくなってしまいました。

www.douminmile.com

「先得」で購入をした航空券に関しては、当日にクラスJでの空きがある場合のみ、「当日アップグレード」という形でのみ、クラスJに座ることが出来ます。

クラスJへのアップグレードには+1,000円の料金がかかってしまいますが、快適なシートで移動が出来るとともに、獲得できるFLY ONポイントも少し増えます。当然、今回はクラスJへの変更は狙っておきたいところです。

受付では、「新千歳→中部、中部→那覇それぞれで、夫婦で横並びの2人分クラスJが確保できる席があれば、アップグレードをお願いします」という形でお願いをしました。

結果として、2レグ目の中部→那覇の便で、2人分のクラスJを確保することが出来ました。しかも最前列です!

f:id:douminmile:20180522170354j:plain

初めてのアップグレード成功に嬉しくなり、受付前でリアルにガッツポーズをしてしまいました。二人分の料金2,000円を支払い、搭乗を待ちます。

新千歳空港スーパーラウンジで朝食タイム!

搭乗までの時間は、空港のラウンジで贅沢に過ごすことにしましょう。今回は、新千歳空港のカードラウンジである「スーパーラウンジ」、JALのラウンジである「サクララウンジ」それぞれを利用して来ました。まずは前者に向かいます。

f:id:douminmile:20180522170427j:plain

サクララウンジでは持ち込んでの飲食が禁じられているのに対し、こちらのスーパーラウンジでは「匂いがきつくないものであれば持込飲食OK」とされています。そのため、最初からサクララウンジを利用するのではなく、コンビニで買った朝食を食べるためにこちらを利用しました。

土曜の朝という時間帯で、こちらの通り非常に空いていました!搭乗までの時間は全部こちらで過ごしても良さそうだと思えるほどに広く、快適なラウンジです。窓からは飛行機を眺めることが出来ます。

f:id:douminmile:20180522170504j:plain

f:id:douminmile:20180522170554j:plain

無料で飲めるジュースとともに、コンビニのおにぎりを食べて朝食としました。こちらのラウンジでは北海道のローカルドリンクである「ガラナ」を飲むことが出来ます。機会があれば、是非お試しください。

サクララウンジは混んでいたけど、やっぱり快適!

スーパーラウンジを後にし、保安検査場を抜けた後、「サクララウンジ」も行って参りました。

f:id:douminmile:20180522170629j:plain

こちらのサクララウンジは、基本的にJALの上級会員しか利用できない特別な場所なのですが、こちらの魔法のクレジットカードの特典で、ステータスを持たない我々でも利用することが出来てしまうのです!

www.douminmile.com

スーパーラウンジにはアルコールや食べ物はありませんが、こちらのサクララウンジではおつまみやビールを頂くことが出来ます。朝の時間でアルコールの胃ではなかったので、牛乳を頂きました。

f:id:douminmile:20180522170653j:plain

このサクララウンジの牛乳、とってもコクがあって美味しいのです!毎回、サクララウンジに来るたびに飲んでしまいます。

中部国際空港へ、こちらも初めて!

ラウンジでの優雅な時間を過ごし、いよいよ搭乗です。まずは中部国際空港へ向かいます。JAL便に新千歳空港から那覇空港への直行便が無いため、必ずどこかで乗り継ぎをする必要がありますね。

乗り継ぎ先としては色々な空港が選択できますが、今回の我々のように、中部空港もしくは関西空港での乗り継ぎであれば、少し料金が安くなる傾向にあります。今回、始めて中部空港に来ました。

f:id:douminmile:20180522170756j:plain

中部国際空港到着後、なんと4時間(!!)もの待ち時間があります。というのも、その旅程が一番安く済むものだったんですよね。背に腹は代えられません。お金(ポイント)は大事です。

到着後、中部空港から名古屋市内へ行くことも検討しましたが、沖縄に向けて体力を温存させておくべきだろうということで、4時間まるまる空港内で過ごしました。

中部空港内の4時間は、全然苦になりませんでした!とても楽しい空港でした!空港を散策したり、ラウンジを満喫したりと、思いのほかあっという間です。

f:id:douminmile:20180522171005j:plain

f:id:douminmile:20180522171050j:plain

f:id:douminmile:20180522170926j:plain

写真は撮れませんでしたが、2人でセグウェイの10分体験をしてきました。次回は60分コースでも良いなと思うほど、楽しかったです。

セグウェイ・ガイドツアー - セントレア見学ツアー | セントレア

展望デッキは晴れ晴れとしていて気持ち良かったですし、空港南側の庭や展示スペースなど、次の搭乗までの待ち時間で堪能することが出来ましたが、気がつくと結構体力を使ってしまっていました。

f:id:douminmile:20180522171130j:plain

那覇空港へ!

那覇空港へはお昼過ぎに出発、夕方に到着する便です。

f:id:douminmile:20180522171220j:plain

f:id:douminmile:20180522171226j:plain

こちらでは、アップグレードしたクラスJの座席で、中部空港を歩き回った疲れを少しでも軽減することが出来ました。機内では沖縄っぽい音楽が流れ、いよいよ沖縄に行くのだな!と気分が上がります!

JTAの機内一番前の席を取ることが出来たため、足元は広々、快適なフライトでした!到着後、降りる際にはポストカードを頂いてきました。

f:id:douminmile:20180522171312j:plain

到着後、今まで感じたことの無い高温、高湿に感動しました!沖縄に、遂に来る事が出来たんだという実感が沸いてきます!

f:id:douminmile:20180522171333j:plain

初体験の気候にしばらくの間体が適応できず、空港内を移動しながら暑いのか寒いのか良く分からなくなりました。しばらくして着ていた上着を脱いでみると結構汗をかいてしまっていて、「あれ、今暑いのか!?」という感じで、とにかく体が混乱しました。

那覇空港でバス待ち。ポーたまが絶品!

那覇空港からホテルへは、レンタカーではなく、空港からのリムジンバスを利用することにしていました。2人合わせて往復6,000円ちょっとかかりますが、普段運転をしない私が、初めての土地でヘトヘトの状態で運転することには少し抵抗がありました。結果として、バスで良かったと思います。何も考えずに目的地に行けますし、安心して移動できました。

アクセス | シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

リムジンバスの待ち時間が空港内で1時間ほどありましたので、リムジンバスのチケットを購入後、空港を少し散策します。

twitterで「修行」をしている方々を見ていると良く見かける、「ポークたまごおにぎり本店」を見かけました。美味しいとの評判で、この日も沢山の方が列を作っており、お店の前では立ち食いをしている方々が沢山いました。

f:id:douminmile:20180522171502j:plain

例によって待ち時間が結構あったので早速列に並び、夫婦でそれぞれ、プレーンとゴーヤのてんぷらが乗ったものを注文しました。評判どおり、とても美味しかったです。次回沖縄に来た際にも、是非いただきたいと思いました!しかし、写真を撮るのが難しい…

f:id:douminmile:20180522171515j:plain

リムジンバスでホテルへ

リムジンバスは空港から各ホテルへアクセスしていますが、この旅行に関しては行き40%、帰り10%ほどの乗車率でした。事前予約が出来ないバスとなっているため、満席で乗れなかったらどうしようと心配をしていましたが、杞憂に終わりました。

我々の他には、日本人やアジア系の観光客の方が利用していました。車内は静かで揺れも少なく、快適でした。バスでの移動時間は1時間とちょっとというところでした。残念ながら、車内から日の入りを拝むことはできませんでした。

f:id:douminmile:20180522171735j:plain

しかし、もう車内から見る光景がもう別世界です…。何もかもが北国とは違います。南国の木を見るとテンションが上がります。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートに宿泊!

宿泊先のホテルは、「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」を選択しました。

f:id:douminmile:20180522171550j:plain

先日発行した「SPGアメックスカード」の特典を享受してみたいという思いの下、SPG系列のこちらのホテルを選びました。

【公式】シェラトン沖縄サンマリーナリゾート | 沖縄リゾートホテル

こちらはもう大満足の滞在となりました!詳しくは別の記事にて宿泊記をお届けしたいと考えております。当日の天候は雨の予報だったのですが、曇り空のまま、終日踏みとどまってくれました。これは本当に良かったです。

f:id:douminmile:20180522172001j:plain

翌日夕方、レイトチェックアウト後那覇市内へ

2日目は夕方のレイトチェックアウトの時間までホテル滞在を満喫しました。2日目晩のホテルは那覇市内のホテルを予約しているので、名残惜しくも恩納村を後にしました。

リムジンバスで那覇市内へ戻り、ホテルにチェックインします。2日目のホテルはこちらの「アルモントホテル那覇・県庁前」を利用しました。

 

空港、国際通りともにアクセスが良く、大浴場があるということからこちらを選びました。価格も結構リーズナブルで良かったです。

こちらにチェックイン後、歩いて国際通りに向かいました。

国際通りでお土産購入

ホテルから歩いてすぐの国際通りは、まるでお祭りのような雰囲気でした。道路沿いには南国の木が並び、とても楽しかったです。

f:id:douminmile:20180522172417j:plain

こちらのお菓子御殿で職場の方に定番のお土産を購入しました。

f:id:douminmile:20180522172428j:plain

また、こちらのスプラッシュオキナワというお店にフラっと入りましたが、好きなデザインドンピシャな雑貨やアクセサリーを販売しており、小さなお店でしたが30分ほど物色してしまいました。

f:id:douminmile:20180522172444j:plain

晩御飯は外食モニターで一石三鳥!

この日の晩御飯では、ポイントサイト「ECナビ」の外食モニター案件からこちらをチョイスし、伺いました。

f:id:douminmile:20180522192548j:plain

国際通りから少し外れたところにあるために観光客はあまり来ないであろうお店でしたが、北国から来た我々を快く迎えてくださいました。

f:id:douminmile:20180522172453j:plain

馬刺し、肉寿司ともに絶品でした!また、こちらの酢もつはあったかいもので、これがまた美味しかったです!また、こちらで初めてオリオンビールも頂きました。

f:id:douminmile:20180522172511j:plain

f:id:douminmile:20180522172502j:plain

8,000円程度の食事を楽しみ、4,000円分のポイント、引いては3,200ANAマイルが戻ってきます!①美味しい②マイルバック③お店選びに迷わない、という一石三鳥の夕食となりました。

この日は1日中体を動かして遊んだためにもうクタクタでした。

3日目、那覇空港へはゆいレールで向かう

翌朝。アルモントホテル那覇・県庁前での朝食では、沖縄そばやチャンプルーなどの郷土料理が沢山提供されました。朝食とはいえ、じっくり沖縄料理を楽しむことが出来てとても良かったです。沖縄そばがお気に入りになり、おかわりしました。

チェックアウト後、空港へはゆいレールで向かいました。

f:id:douminmile:20180522172652j:plain

ゆいレールではsuicaが使えないというところは予習済みで、現金で切符を購入しました。試しにiphoneのsuicaを近づけてみましたが、当然反応しませんでした。

しかしまさかきっぷのQRコードを読み取って改札をするというのは知らなかったので、これはびっくりしました。

f:id:douminmile:20180522172624j:plain

那覇空港はちょっと混雑

那覇空港到着後、やはり荷物の預け入れには長い列が出来ていました。我々も列に並び、受付までに20分ほど時間がかかったと思います。ローシーズンでこれだけとなると、ピーク時には物凄いことになるのでしょうね。

なお、このときもJGCカウンターでは殆ど待っている人が居らず、この時ばかりは上級会員の皆様が本当に羨ましく思いました。

チェックインの際には、出発時と同様に「2人並べるところがあればクラスJに」というお願いをしました。那覇空港→関西空港に関しては離れた席でのみアップグレード可能、ということでしたので諦めましたが、乗り継ぎ先の関西空港→新千歳空港に関しては、またも一番前の並び席を確保することに成功しました!

やはり、当日アップグレードは上級会員種別に関係なく、その日のうちの早い者勝ち制度なので乗り継ぎ先の遅い時間の搭乗に関しては、比較的狙い易いということが分かりました。

荷物預け入れに時間がかかってしまったため、楽しみにしていた那覇空港のサクララウンジ訪問は1分足らずで退出することとなってしまいました。グァバジュースやシークヮーサージュースがとても美味しそうだったのですが、次回のお楽しみということにしたいと思います。

f:id:douminmile:20180522172714j:plain

関西空港へ

初めての沖縄、最高に満喫することが出来、楽しい思い出も沢山作ることが出来ました。名残惜しく、正直帰りたくないという思いはありましたが、働いて生きるため、札幌に戻ります。

f:id:douminmile:20180522172725j:plain

帰りは関西空港を経由しました。こちらは今年1月のJGC修行で何度も訪れているので、慣れたものです。関西空港到着後、551で軽く昼食をとり、家で食べるための豚まんとシューマイを購入しました。

f:id:douminmile:20180522172749j:plain

また、空港での待ち時間には「KIXエアポートラウンジ」を利用しました。夫の福利厚生のJCBビジネスカードと、その家族カードを使い、それぞれ2時間無料で利用することが出来ました。クレジットカードを持っていなくても小額で利用できる上、KIX-ITMカードを申し込んでいれば更に安くなるため、非常に使い勝手の良いラウンジですよね~。

f:id:douminmile:20180522172800j:plain

今回は2人以上での利用ということで、こちらのラウンジ内にある個室風のスペースを利用することが出来ました。この日はかなりラウンジ内も空いており、搭乗までの時間をのびのびと過ごすことが出来ました。

f:id:douminmile:20180522172819j:plain

関西空港から新千歳空港へはちょっとした出会いも

関西空港から新千歳空港までの本旅行最後のフライトです。

f:id:douminmile:20180522172858j:plain

搭乗した後で知ったことだったのですが、隣に座っていた方が、たまたまtwitterでお互いにフォローされている方でした。

私が以前作成した「JALふるさとへ帰ろうクーポン」の記事を参考にしていただき、同便ではクーポンを使って安く乗ることが出来た(関西空港利用者はとってもお得な制度です)とのことで、わざわざメッセージを頂きました!

www.douminmile.com

自分の書いた記事が誰かの役に立っていて、その上「まさに役に立っている瞬間」に立ち会えたということで、この上ないほど非常に嬉しかったです!ただ、隣の席で夫婦が沖縄の興奮冷め止まぬままにキャッキャウフフしていたり、下北半島を見つけて喜んでいたりと、お見苦しいところを見せてしまいました。小声で会話をしていたのでうるさくは無かったと思いますが、恥ずかしくも、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

修行完了、無事帰宅

今回の修行記は以上となります。多少体が疲れたところはありますが、大満足の修行となりました。今後も楽しく修行を進めることが出来ればいいなと思います。

次回の修行は6月上旬に夫婦で名古屋に行って来る予定です。この名古屋往復の内、どちらか一方だけでもクラスJにアップグレードすることが来れば、JAL上級会員の第一段階である「JMBクリスタル」となることが出来るのですが、空港へは朝早くには行くことが出来ないため、難しいかもしれません。

また、その先は東京に行く計画などは立てているところですが、まとまったFOP獲得が見込めるフライトはまだ確保できておりません。シンガポールには是非行ってみたいのですが、先の予定が中々見えないところもあり…どうなることやら。

本記事は以上です。ご覧いただき、ありがとうございました!

今回の成果
獲得FOP::4,538FOP
累計FOP::28,122FOP