道民夫婦のマイルで楽しく

ハネムーンを目指してマイルを貯めます。今年はJGC修行もやるぞ!

MENU

【JGC修行記】ディズニーからの地震で帰宅出来ず。そんな時も頼りになるのはやっぱり家族!

f:id:douminmile:20180912102710j:plain

2018年9月、2年ぶりに夫婦でディズニーランドに行ってきました。JGC修行中ということで、ステイタスポイントを貯めながら行ってしまおう!という作戦ですね。

北海道に迫っていた台風21号の影響がありながらも、予約していたJAL便は飛び、ディズニーランド自体は満喫しました。

しかし、その翌日に起こった北海道胆振東部地震の影響により、帰りのJAL便は欠航、一変して深刻な現実を目の当たりにすることになりました。

本記事では、ディズニー以上に色々あったJGC修行記をお届けします。

目指せ50,000FOP獲得!JMBサファイア会員!

快速エアポート運休→初の高速バス利用!

我が家は2人で車も持っていませんので、新千歳空港へのアクセスはいつもJR北海道の快速エアポートを利用しています。

しかし、出発前日夜に北海道に接近していた台風21号の影響で、予定していた快速エアポートは運休!そのため、新千歳空港までのアクセスには初めて高速バスを利用しました。

f:id:douminmile:20180912102739j:plain

札幌駅→新千歳空港への空港連絡高速バスは、札幌駅のバスターミナルからではなく、

札幌駅前の停留所からの出発となります。

場所は以下の通り。札幌駅の南側、大丸札幌のビルの向いにあります。

f:id:douminmile:20180909004622p:plain

こちらの空港連絡バスは予約不要で、先着順となります。料金は降車時に支払います。Suica等の各種ICカードでも支払いは可能です。片道1,030円と、JRよりもほんのちょっと安いです。バスを利用するなら、とりあえず停留所に行けばOKということですね。

この日は快速エアポートが止まっていたということで、補助席もフルに使用するほどの混雑ぶりでした。新千歳空港へは90分程度で到着です。

f:id:douminmile:20180912102808j:plain

新千歳→羽田便はFOP単価が高い

 新千歳空港にはJAL便始発の8:00発のフライト予定で、出発の40分ほど前に空港には到着しました。今回は預け入れの荷物は無いため、「JALタッチ&ゴー」のサービスを利用し、チェックイン作業はせずに保安検査に向かいました。

時間があまり無い時などに、タッチ&ゴーはとても便利ですね。

羽田便の搭乗は出発の20分前には始まっていました。機体が大きいためか、搭乗開始時間が早めとなっているようです。あまり時間には余裕が無かったため、楽しみにしていたサクララウンジはお預けでした。

f:id:douminmile:20180912102830j:plain

20代の方は以下のクレジットカードを発行するだけで国内線のサクララウンジが利用可能となり、我が家でも重宝しています。最近では、ツイッター内の広告などでも見かけるようになりましたね。

www.douminmile.com

羽田便はスーパー先得で予約。片道1人13,000円。FOP単価にして17円/FOPと、修行をしている身からすると、FOP単価の観点ではかなり割高なルートとなります。

新千歳発のJGC修行中は、福岡、名古屋、関西などがFOP単価としては7円台と優秀で、2018年は以上の空港利用がメインとなるため、羽田空港を利用するのはかなり久しぶりです。

www.douminmile.com

ディズニーランド楽しかったです

2年ぶりに来ました、ディズニーランド!プロポーズの場所にしちゃうくらいには好きな場所ですはい。

今回は「ド平日」「イベントやってない」というタイミングを狙って来ましたので、混雑はそれほどしておらず、快適に楽しむことが出来ました。

f:id:douminmile:20180912102957j:plain

ハロウィンのイベント開催前というタイミングでしたが、既にハロウィン関連の商品がショップには並んでおり、園内の装飾も、一部はハロウィンのものになっていました。

某「恐怖の集合住宅」も、ジャックスケリントンバージョンになっていました。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルのクラブルームに宿泊!

宿泊先には、「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」を選択しました。

f:id:douminmile:20180912103014j:plain

SPG/マリオットで東京ディズニーランドと言えばココ!ですね!SPGアメックスを保有していることによる、「SPGゴールド会員」として宿泊してきました。

今回は最初からクラブルームで予約をしていました。アップグレードはありませんでしたが、クラブラウンジを利用出来たり、大浴場を利用出来たりと、何かと満たされる滞在となりました。

f:id:douminmile:20180912103046j:plain

こちらのホテルの滞在記は、後日別の記事にて纏めたいと思います。

f:id:douminmile:20180912103056j:plainf:id:douminmile:20180912103102j:plain

翌朝。実家の母から電話。

翌日の朝。早朝5時頃に、実家の母親からの電話で目が覚めました。

寝ぼけながら電話に出ると、

大丈夫!?札幌で地震があって大変なことになってるみたいなんだけど!?

とのこと。

ひとまず母親には無事を伝え、何が何だか良く分からないまま部屋のテレビをつけてみると札幌が、北海道の地震のニュースが!!

f:id:douminmile:20180910145933p:plain

もうびっくりです。

しかし、こういうときこそ、冷静にならないといけません。

この日には新千歳空港に戻り、帰宅する予定でした。しかし新千歳空港は閉鎖されていると情報があったため、この日に帰宅するのは諦めました。

また、各ライフラインが止まってしまっていると情報があったため、翌日以降、急いで帰ったとしても難しい状況になってしまいます。

 

幸い、心配してくれていた実家の両親からは、LINEで「ウチに来れば?」などと提案してもらっていたこともあり、札幌に帰るまで、岩手県の実家にお世話になることにしました。

その時の心情を以下のようにツイートしていました。

東京近郊に暫くとどまるという手もありましたが、この時点で自宅周辺のライフラインが復旧する見込みが全く立っていない状況でした。以降、何泊するか分からない状況で宿泊費がかさんでいくのは怖いと思い、このように判断しました。

東北新幹線で盛岡へ

ホテルを14時にレイトチェックアウト出来たため、体力的には十分に回復することが出来ました。SPGゴールド会員資格、非常にありがたく利用しました。

ホテル最寄りの「ベイサイド・ステーション」から「舞浜駅」「東京駅」と乗り継ぎ、東京駅の「みどりの窓口」で新幹線の乗車券・特急券を購入。盛岡まで2人で30,000弱でした。背に腹は代えられません。

東京駅のユニクロで翌日分の衣服も購入。下着も売っているので助かりました。

盛岡までは新幹線で2時間ちょっと。新幹線での移動も楽しいです。

お盆から1カ月と経たずに帰省。両親も嬉しそう。

実家への帰省はお盆に帰ったばかりで、実家に着いた時の母親の第一声が「こんなに早く再会できるとは♪」でした。

突然の帰省にも関わらず、我々分の食事も用意してくれていた上、寝室にも布団を用意してくれていました。本当に感謝です。我々どちらも地元に頼れるような友達は全くいないような有様ですが、離れて暮らす家族のありがたみ、温かさを改めて感じました。

 

滞在中は、テレビやネットなどで札幌近郊の情報を集めつつ、家の手伝いや物資の調達をしました。

翌日には、札幌のライフラインが復旧したという情報が入ったことに加え、職場の上司から「月曜には戻ってこい」と命令が下されてしまったこともあり、実家での滞在は2泊3日で、札幌に戻ることにしました。

JALの普通運賃はやっぱり高い

札幌に戻るにあたって、岩手→北海道の移動手段としては、飛行機一択でした。この時は特急や路線バスが動いていないという情報が入っていたため、JR、フェリー等の手段は使えません。

もっと言えば、いわて花巻→新千歳はJALしか飛んでいないので、JAL一択です。これがあるからこそ我が家はJAL派となったわけなのですが、こんな地方路線を続けてくれるJAL様には感謝しかないです。

 

今回は直前で片道の予約となったため、有償でのJAL便利用は普通運賃で予約せざるを得ません。

f:id:douminmile:20180912104309p:plain

2人で56,600円という暴力的な値段ですが、仕方ありませんね。普通運賃のため、400FOPボーナスが付くというのが唯一の救いです。

JALマイルを利用した特典航空券については搭乗日4日前まででないと予約が出来ないため、今回は利用できません。

直前でも予約可能なBAのAviosが手元にあれば、大いに活用するチャンスでした。今回を機に、しっかりと勉強してAviosを最低限使える状態にしておかなければいけなかったと後悔しました。その時の心情は以下。

いわて花巻→新千歳

札幌に戻るにしても、札幌では兎に角「物が無い」という状況だということは、ニュースやツイッターなどで情報を得ていました。

我々にも、「札幌に戻ってくるなら食糧を調達して持ち込んだ方が良い」とアドバイスもいただくことが出来ましたので、出発の日には、地元のスーパーで買い込んだ食糧をスーツケースに出来るだけ詰めておきました。自宅周辺のライフラインも復旧したと情報が入っていましたので、何も問題なく生きることが出来そうです。

 

空港でのチェックイン時、チェックインカウンターはガラガラの状態でしたので、乗れなかった羽田→新千歳の分の払い戻しと、欠航が決まっていた新千歳⇔福岡の修行フライトの振替をついでにお願いしました。電話がつながりにくくなっていたこともあり、窓口で対応して頂けたのはラッキーでした。

f:id:douminmile:20180912110821j:plain

この時のフライトも、「余震が起こる可能性を踏まえた条件付き運航」ということになっていました。我らが新千歳空港のダメージも大きいですが、きっと更にパワーアップして復活してくれると信じています!

 

新千歳空港から札幌駅までの快速エアポートはちゃんと動いており、問題なく帰宅出来ました。

部屋の状況がどんな酷いことになっているか覚悟していたところでしたが、思いの他被害は無く、ホッと安心しました。

まとめ

「平成30年台風21号」および「平成30年9月北海道胆振東部地震」により亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

また、ライフラインを含め、様々な復旧対応に関わっている全ての方に感謝です。ありがとうございます。

 

今回の地震では、計らずも家族の大切さを改めて感じました。夫婦お互いは当然のことながら、離れて暮らす両親や兄弟がこれほどまでに心強く思ったことはありません。

欠航による思わぬ出費はかさんでしまいましたが、また夫婦でディズニーには行きたいと思います。(JALステータス会員向けのBBBラウンジ行ってみたいしね。ハハッ)

今回の成果

獲得FOP:1,618FOP

累計FOP:35,060FOP

2018年も残り4カ月を切ったところですが、まだJMBサファイア(目標の50,000FOP)までのフライトは確保できていない状況です。有給取れるか分からない状況にもなっているところですが、ここまでの投資が無駄にならないよう、何とか最後まで乗り切りたい!